スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 

Enchanted

久しぶりにディズニー映画を観たなあ。
『Enchanted』を鑑賞。邦題は『魔法にかけられて』。
ディズニー映画の英語はやさしい。
全部わかるわけじゃないけど、ニュアンスはつかみ易い。
とはいうものの、字幕があればやっぱり字幕に頼ってしまうのだが・・・。

お姫様、かわいかったねえ。
エイミー・アダムスってあんなにかわいかったっけ?
もう33歳だって。
遅咲きですね。
でもこれからがんばって欲しいです。

さてストーリーですが、ディズニー映画だから当然子ども向き。
でもおもしろかったよ。DVDほしいなあとも思う。
なかなかいい作品でしたよ。

それにお姫様セクシーだったし。
さすがアメリカ。
日本じゃお姫様をあんなにセクシーになんか絶対できないんだろうなと思った。子ども向けの作品でね。
その辺でも、おとなが見て楽しめる作品ですね。

☆☆☆☆
JUGEMテーマ:映画


あ行 ]
comments(11) : trackbacks(121) : 

ウーマン・オン・トップ

JUGEMテーマ:映画
今思えば、この映画のペネロペが一番かわいかったように思います。
ま、なんて事のないラブコメ映画なんですが、結構好き。

なんていうか、ブラジル人がどんななのか良く知らないけれど、ブラジル人てこんななのかなあと思ってしまう。よく表現できていると思います。
ペネロペももちろんかわいくていいんだけど、夫役の彼がとても感じいいんだよね。
随所に流れるボサノバの音楽も軽快で、この映画のサントラ持ってないけど欲しいなあ。
なかなかいいラブコメだと思います。
☆☆☆☆
あ行 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

L change the WorLd

デスノートのスピンオフ、『L change the WorLd』を観た。
感想は、うーんイマイチ。
キャスティングはそんなに悪いとも思えなかったし、エルもがんばって事件を解決していたけど、ストーリーがよくないね。

エルって天才だったよね?
なんか普通に事件を解決してたんですけど・・・・。
天才なんだからあんな事件はもっと楽に解決できたはず。

簡単な事件を随分と時間をかけて面倒かけて、手間かけて解決しようとしてたね。
その趣旨もわかんないし。

エルの天才さを表現できてないんですよ。
だからこの映画は駄目だった。
ストーリーが映画を壊したという感じですね。
だって全く知らない内容じゃなくて、みんなある程度エルのことは知っているんだからさ、そのへんはしっかりと表現しなければまずいでしょ。
それがスピンオフ作品ってもんだよ。
残念。

☆☆

JUGEMテーマ:映画


あ行 ]
comments(0) : trackbacks(1) : 

アイ・アム・レジェンド

ウィル・スミス主演の『アイ・アム・レジェンド」を観た。今年一発目!
おもしろい!
おもしろいよ、これ!
いやー、こんなにドキドキ・ハラハラさせるような映画は久しぶりに観たな。
ウィル・スミスがかっこいいというのもあるかもしれない。
ウィルって映画をチョイスするのうまいよな。
はずれってあんまり聞かないし。

しかし、オレがあの主人公のような状況におかれたら・・・・・・

間違いなく発狂しているな。
あんなに冷静になれるとはとても思えない。
ビクビクしながら過ごして、そして最後には食われちまいそうだよ。
すげー、主人公だった。
ヤツはすげー。

今年初めての映画だったけど、いきなり当たったなw
つっても、これはお正月ムービーだったから去年見とくのが本当は正解!?楽しい

☆☆☆☆

JUGEMテーマ:映画


あ行 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

The Invasion


ニコール・キッドマン主演の映画、『The Invasion』(インベージョン)を見た。
おもしろかった。
ニコール・キッドマン、いいよねー。なんであんなに美人なんだろ!?
あんなお母さんがいたら、絶対におとなになりたくねーな^^

ところで、この映画はサスペンス!?
見ていて結構ドキドキ・ハラハラさせられたんだけど。
ジョディ・フォスターとかが主演をしそうな映画だよね。
でも、ニコールもいい芝居をしていましたよ。

この映画、別に目新しいものではないんだよね。
子どもを必死で守ろうとする母親の姿は、さっき言ったジョディ・フォスター主演の『パニックルーム』や『フライトプラン』にちょっと通じるところがあるし、対ウィルスという設定はダスティン・ホフマンの『アウトブレイク』や宇宙からの細胞単位での侵略といえば『スピーシーズ』などで使われている設定。

なのに、それらとはまたちょっと違ったドキドキ感を味わわせてもらいました。
なんでだろ? ウィルスが体内で侵略するときの映像が効果的にいいタイミングで使われていたせいなのかな?
たぶん、この監督さんは上手なんだね。

☆☆☆

JUGEMテーマ:映画
あ行 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

OCEANS’S 13

『オーシャンズ13』はなかなかおもしろかった。12よりは13のほうがおもしろいね。
やっぱり、事前の準備に投資をしているシチュエーションやギャンブルといった舞台要素がおもしろさを醸しているように思います。
ジョージ・クルーニーがインタビュで「12を失敗したから、あれで終わらすわけにはいかない」というような事を言っていたが、なるほど13は12とは違いますな。

しかしオーシャンズ11をリメイクした時には、まさか12、13と続編ができるとは思わなかったけど(なにしろ豪華キャストだからいろいろと調整が大変そうだし)、ここいらがいい潮時でしょうね。
これ以上シリーズを続けてもグダグダになるだけだと思うし。
アル・パチーノがいい締めをしてくれたと思います。
☆☆☆


あ行 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

オリバー・ツイスト

オリバーツイストを観賞。
感動巨編とかいう触れ込みだったけど、それほど感動ってのはなかったね。それなりにおもしろかったけど。
感動というよりは、「可哀そう」的なムービーです。「フランダースの犬」から感動を取るとちょうどオリバーツイストになるのではなかろうか?

ただ、みんな芝居は上手かったんじゃないかな?
主人公のオリバーを演じていた少年はとても上手だったよ。
☆☆☆
あ行 ]
comments(1) : trackbacks(3) : 

INTO THE BLUE

『INTO THE BLUE』見ました。
前半はとっても健康的な男と女の肉体美が前面に押し出され、後半はハラハラドキドキってやつですね。
主人公の男ジャレット、自分はできるだけ普通に厄介事を起こさずに物事を進めようとするタイプなのに、トラブル背負い込むタイプなんだね。同情するよ^^;
☆☆

←ポチっと。
あ行 ]
comments(0) : trackbacks(1) :