スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

The Invasion


ニコール・キッドマン主演の映画、『The Invasion』(インベージョン)を見た。
おもしろかった。
ニコール・キッドマン、いいよねー。なんであんなに美人なんだろ!?
あんなお母さんがいたら、絶対におとなになりたくねーな^^

ところで、この映画はサスペンス!?
見ていて結構ドキドキ・ハラハラさせられたんだけど。
ジョディ・フォスターとかが主演をしそうな映画だよね。
でも、ニコールもいい芝居をしていましたよ。

この映画、別に目新しいものではないんだよね。
子どもを必死で守ろうとする母親の姿は、さっき言ったジョディ・フォスター主演の『パニックルーム』や『フライトプラン』にちょっと通じるところがあるし、対ウィルスという設定はダスティン・ホフマンの『アウトブレイク』や宇宙からの細胞単位での侵略といえば『スピーシーズ』などで使われている設定。

なのに、それらとはまたちょっと違ったドキドキ感を味わわせてもらいました。
なんでだろ? ウィルスが体内で侵略するときの映像が効果的にいいタイミングで使われていたせいなのかな?
たぶん、この監督さんは上手なんだね。

☆☆☆

JUGEMテーマ:映画
あ行 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: http://kiwiparty.jugem.jp/trackback/506