スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - ]
- : - : 
<< prev entry  next entry >>

The Number 23

ジム・キャリー主演の『The Number 23』を観た。
ジム・キャリーの映画を観るのは久しぶりだった。

映画の感想?
う〜ん、ちょっとつまんなかったかな。
もっと期待していたのに、ちょっと期待はずれ。
だいたい23の数字作り自体がこじつけっぽいし、画面のところどころにちりばめられている数字が観ている客に対して、23という数字を作らせようと洗脳しているかのような映画の雰囲気が気に入らない。

ジム・キャリーもシリアス路線に行きたい気持ちはわかるけれど、あの人はやっぱりコメディ向きだよなあ。
シリアスもやってもいいけど、コメディも忘れないでほしいというのが感想。

この映画の感想は、「うーん」てのが感想。

☆☆
JUGEMテーマ:映画


な行 ]
comments(0) : trackbacks(0) : 

スポンサーサイト

[ - ]
- : - : 

COMMENTS






cookie:

TRACKBACKS

TB URL :: http://kiwiparty.jugem.jp/trackback/507